2002年12月26日   2002年TMS謝恩パーティー

ついに今年もこの日がやってきました。謝恩会という名の東京ムービー大忘年会!会場も中野から新宿に変わり、規模もさらに大きくなりました。忘年会の前日は、来場されたお客様へのおみやげ作り。準備は大変でしたが、忘年会終了後はやりとげた!という気持ちでいっぱいでした‥。また来年も大勢のお客様にお越しいただきたいです!

駒井社長(左)と加藤副社長(右)

大勢のお客様でいっぱいの会場。
つめるの大変でした‥。
膨大な数のおみやげ。
かっこいい!
神尾道場の迫力満点の空手。


2002年11月15日   消防行政協力者表彰式

日々、社内の安全管理に気を配ってくれる管理部の外池さん。その外池さんが、優秀防火管理者として野方消防署から表彰されました!式典は野方区民ホールで行われ、壇上で表彰状を授与されました。他に野方消防署長のあいさつ、そしてなんとガッツ石松さんの防火講演も行われました。
外池さんの管理あってこそ安全な社内。でも社員それぞれが火の元に気をつけなくてはいけませんね!


2002年9月11日   杉並区役所 線画台除幕式レポート

TMSから杉並区へ線画台が寄贈されたことを記念し、9月11日杉並区役所ロビーにて、線画台の除幕式が行われました。
線画台とは、カメラを取り付けてセル画などを撮影する機械のこと。アニメ制作のデジタル化によって、今では使われることがほとんどなくなりました。
除幕式では、区民や新聞・テレビ局の報道陣が見守る中、関係者による挨拶とテープカットが行われました。

〜歌好きのやなせ先生、もちろん今回も歌付きのご挨拶です!!〜
線画台の作業部分です。
ここにセルを置き、上に据えつけたカメラで撮影します。
やなせ先生から杉並区に贈呈されたアンパンマンのイラスト。
右から
やなせたかし先生、TMS加藤副社長、山田区長、(株)トムス・フォト長谷川社長、(有)アトリエ・ローク代表取締役 川本氏
撮影部門を担当しているトムス・フォトの、長谷川社長。
線画台についての熱心な説明は、テレビの特番で放映されるとのこと!?
※放映日程等、決定次第お知らせします!
山田宏杉並区長

線画台というものが、これほど大きいものかと驚いています。
デジタル化になる以前は、この台で一枚一枚撮影をして作品が出来たわけですが、現在日本の中心になっているアニメーション産業にはこういった地道な積み重ねがあると感じます。

杉並区では、アニメーション文化を日本活性化のエネルギーにする一翼を担っていきたいと考えています。

「それいけ!アンパンマン」原作者 やなせたかし先生

アニメは日本の産業の主力に認められつつあります。杉並区が中核になるのは嬉しい事です。
(!やなせ先生、歌い出す!)
『そうだ 嬉しいんだ 生きる喜び たとえ胸の傷が痛んでも』これは、アンパンマンのオープニングです。子供向けの歌ですが、人間の事を歌っています。
幼児番組と言われるアンパンマンも、そのエンターテイメントの中に、『なぜ人は生きるのか』という問題を描いています。アニメーションには、大人にも訴えるものがあります。
TMS副社長 加藤俊三氏

TMSは1964年から82年までの間、南阿佐ヶ谷に社屋がありました。東京ムービー新社という社名だった頃で、「巨人の星」「アタックNo.1」「ルパン三世」などを制作していました。
「漫画映画」と呼んでいたアニメーションも、今では一大産業となりました。時代は変わり、ほんの半年前までは使われていた線画台も、デジタル化の波に押され使われなくなり、コンピューターでモノを動かしていくというシステムが広がっています。
システムは変わってしまいましたが、頑張って良い作品を作っていきたいと思います。

杉並区のアニメへの取り組み<山田区長コメント>

60以上のアニメーション制作スタジオが集まり、練馬区、三鷹市などの他の集積地へのアクセスも良いという地理的条件に加え、アニメ関連の振興事業を積極的に実施してきた実績などから、杉並区はアニメに力を入れていきたいと考えています。
具体的には、国や社会にアニメの重要性を訴えて資料やフィルムなどを収集したライブラリーであるアーカイブや、シネマテーク、ミュージアムの設立。人材育成機関を作ったり、アニメーションをアカデミズムの一部として位置付けて杉並に研究所を作る事などです。
アニメは年齢を越えた物であると思います。描かれているのは小さな優しさや犠牲的精神。清らかな気持ちを呼び起こす作品は、大人にも共感できるものだと思います。


2002年2月15日〜2月17日   新世紀東京国際アニメフェア21に参加
東京ビッグサイトで開催された新世紀東京国際アニメフェア21に参加しました!
ブースでは「パタパタ」の立体映像や、商品の展示、ルパンのデスクトップアクセサリーやパンダコパンダのプリントソフトが体験できるパソコンなどを設置。大勢のお客様が来てくださいました。
また、テレビ部門の奨励賞として「名探偵コナン」と「とっとこハム太郎」が受賞作品となりました。 同じくテレビ部門のベストキャラクター賞のキャラクターデザインとして「名探偵コナン」から須藤昌朋氏(写真左)が、ベストキャラクター賞の声優としてハム太郎役の間宮くるみさん(写真右)が選ばれました!!
2000年   2001年   2003年   2004年  

Copyright (C) 2002 TMS ENTERTAINMENT,LTD. All Rights Reserved.