アニメ作品を調べる

検索結果

21〜40件目/62件

テレビシリーズ

ヒューマン

2018.07.02〜2018.12.24/TOKYO MX1、サンテレビ、テレビ愛知他/NETFLIXにて配信中/1話30分 全26話

肉宴(バトル)開幕ッッ!! 世界最強の男である、父「範馬勇次郎」を超えようと、ひたすら強くなるため己を鍛え続ける主人公「範馬刃牙」。 そんな彼の元に世界中から最凶かつ最悪の死刑囚5人が同時に集結しようとしていた。彼らの目的は『敗北を知ること』…あまりに強すぎた死刑囚たちは生きることに倦み飽きており、自分たちを圧倒し、完膚なきまでに叩き潰してくれる者として、刃牙を闘いの相手に選んだのだ。 この非常事態、刃牙一人に任してはおけないと戦友である花山薫、渋川剛気、烈海王、愚地独歩たち地下格闘技の闘士たちも加勢のために立ち上がる。 今ここに最凶死刑囚と刃牙達の熾烈極まる闘いの幕があがる……!!

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会

テレビシリーズ

ヒューマン

1992.10.10〜1993.03.27/日本テレビ系/1話30分 全26話

ベルギーのアントワープに近い貧しい農村―。早くに両親を亡くした心優しい少年ネロは、身体の弱ってきたヨハンじいさんを助け、ミルク売りをしながら暮らしていた。ある日、ネロは、乱暴な金物行商人にこきつかわれ、息たえだえになった一匹の犬パトラッシュと出会い、その犬を懸命に介抱してやる。体力も回復し共に暮らしはじめたある日、貧しくも幸せだったネロ少年にとって運命を狂わせるある事件が起きる…。ウィーダ原作の不朽の名作。

(C)TMS

テレビシリーズ

ヒューマン

1979.10.10〜1980.09.03/日本テレビ/1話30分 全40話

16世紀のフランス。ジャルジェ将軍の娘として生まれたオスカル・フランソワは、武門の家を継ぐため男として育てられ、長じて王妃マリー・アントワネット付きの近衛隊長に任ぜられる。スウェーデンの青年貴族フェルゼンと出会ったマリーは激しい恋に陥るが、オスカルもまたフェルゼンにほのかな想いを寄せていた。フランス革命へ向けて揺れ動きはじめた時代の中、オスカルとともに育ったアンドレは、自らの想いを隠して彼女を見守るが……。

池田理代子・TMS(映像) 池田理代子プロダクション(商品化)

劇場

ヒューマン

1990.05.19〜/共同映画/90分

1755年、この年のヨーロッパの三つの国で、やがて運命的な出会いをすることになる三人の人間が生まれた。スウェーデン貴族の長男ハンス・アクセル・フィン・フェルゼン。フランス貴族ジャルジェ将軍の六女オスカル・フランソワ。そして、巨大な歴史の中にその運命を投ぜられた悲劇の王妃、マリー・アントワネット。そして1773年。お忍びで出かけたパリ、オペラ座の仮面舞踏会でアントワネットとオスカルは、フェルゼンと運命的な出会いをするのだった……。

テレビシリーズ

ヒューマン

2018.04.06〜2018.06.29/TBS系列/1話30分 13eps.

肉体とギア・テクノロジーを融合させた究極の格闘技―「メガロボクス」にすべてを賭ける男たちの熱い闘いがはじまる! 今日も未認可地区の賭け試合のリングに立つメガロボクサー“ジャンクドッグ”。実力はありながらも八百長試合で稼ぐしか生きる術のない自分の“現在(いま)”に苛立っていた。 だが、孤高のチャンピオン・勇利と出会い、メガロボクサーとして、男として、自分の“現在(いま)”に挑んでいく―。

(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト

テレビシリーズ

ヒューマン

1983.04.09〜1984.02.25/朝日放送系/1話30分 全45話

ジョージィはオーストラリア、シドニー郊外の牧場で、両親とふたりの兄アベルとアーサーと幸せに暮らしていた。しかし彼女は、本当は赤ん坊の頃に拾われた流刑囚の娘で、腕のブレスレットが唯一の親の形見だった。父が死に、母とのいさかいから秘密を知ったジョージィは、本当の父と、ひと目で好きになったロエルを捜して、ひとりイギリスへ向かう。また彼女を妹以上に愛していたふたりの兄もそれぞれ別個にイギリスへ向かうのだが…。

(C) 井沢 満・いがらしゆみこ/TMS

テレビシリーズ

ヒューマン

1991.06.01〜1991.12.31/NHK衛星/1話30分 全52話

舞台は第一次世界大戦が終結した1920年のパリ。主人公アントワネット。プラトゥ、通称トニーはパリの有力新聞「ラ・ボア・ド・パリ」に勤める女性敏腕記者である。時代は今、新しき方向へと動き始め、芸術や文化も以前の活気を取り戻していた。その反面この動乱の時代には、暗躍する悪がはびこり、様々な事件が勃発していた。トニーは、事件の取材にとどまらず、持ち前のバイタリティと情熱、好奇心と推理力によってこれらを解決して行く。

(C)TMS

テレビシリーズ

ヒューマン

2004.04.03〜2004.10.09/アニマックス/1話30分 全26話

その子は突然やってきた!? 夫に先立たれ、子育てに不安を感じたママが突然、行方不明に!親戚である片倉家で一時的に引き取られることとなった5歳の少女・坂下ゆずゆ。 片倉家長女・鈴子の命令により、ゆずゆの保護者係に任命されたのは長男・結平。 焦る結平だったけど、姉ちゃんの命令には絶対服従ッ!おっかなくて逆らえない…。 その日から、「女の子大好き!」モテモテ街道まっしぐらだった結平の高校生活は激変!遊びもそっちのけで幼稚園の送り迎え、お弁当づくりに大忙し。 最初は失敗の連続だったけど、可愛いゆずゆの為に一生懸命、頑張る結平。 そんな結平のことが、ゆずゆも大好き!ママがいない淋しさで、時々不安になるけれど、結平が一緒にいてくれるから大丈夫!! 二人の毎日はトラブル、ハプニングの連続だけど、個性豊な片倉家の人々や温かい友人たちに助けられながら乗り越えて行く。 その度に絆は深まり、いつか帰ってくるゆずゆのママを待ちながら、今日も精一杯生きる二人なのです。

(C)槙ようこ・集英社/TMS・アニマックス・東映ビデオ

テレビシリーズ

ヒューマン

1977.10.02〜1978.10.01/日本テレビ系/1話30分 全51話

南フランスの農村で母親の愛情を一身に受け育った少年レミ。だが彼は捨て子だった。出稼ぎ先で負傷し、すさんでいた養父は、ある日、旅芸人一座にレミを売ってしまう。だが座長のビタリスはレミを実の子のように扱い、文字や音楽、そして”生きる”ことの尊さを教えていく…。H・マローの同名の名作児童文学を原作に、出崎統が映像化。一年間をかけた重厚かつ精緻なストーリー展開、丁寧な人物描写、本格的な現地ロケにより描かれたフランスの風景など、日本テレビ開局25周年記念作品にふさわしい大作。

(C) TMS

テレビシリーズ

ヒューマン

2016.07.04〜/TOKYO MX、読売テレビ、BS11、AT-X/1話30分 全12話

ひとり娘と二人で暮らす高校教師が、ふとしたきっかけから教え子の女子高生と三人でごはんを作って食べることに。三人とも料理はまったくできないけれど、美味しいごはんはとっても大好き!あったかくって楽しいひとときが、きっとあなたを夢中にさせる!

(c)雨隠ギド・講談社/ 「甘々と稲妻」 製作委員会

テレビシリーズ

ヒューマン

2017.01.09〜2017.04.03/テレビ東京系、時代劇専門チャンネル/1話30分 全13話

時は江戸後期。暴虐の限りを尽くす盗賊たちが、「鬼」と呼んで畏れる男がいた。 「鬼の平蔵」こと火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)・長谷川平蔵その人である。 火付盗賊改方とは、一種の特別警察。江戸市中内外の犯罪を取り締まるだけでなく、他国に出て犯罪者を捕らえることもできる機動性の高い組織。 しかし平蔵は職務に忠実なだけの固い男ではない。時として罪を犯した者にも情けをかけることがある。 平蔵が許さないのは、非道。《盗人三箇条》――殺さず、犯さず、盗まれたら潰れるような店からは盗まない――から外れ、人の道に背く者には一切容赦はしない。 男気と人情にあふれ、毅然としながらもどこか色気を漂わせた佇まいで人を惹きつけるオトナ。 そんな平蔵と彼を取り巻くクセのあるキャラクターたちが、江戸にはびこる非道を追い込み、叩き潰す。 先の見えない現代だからこそ必要な、オトナの魅力に満ちた痛快エンターテインメントの誕生だ。

(C)オフィス池波/ 文藝春秋/ 「TVシリーズ鬼平」製作委員会

テレビシリーズ

ヒューマン

1968.03.30〜1971.09.18/よみうりテレビ系/1話30分 全182話

星飛雄馬は、幼い頃から父・一徹により野球の英才教育を受けて育った。父が果たせなかった夢、巨人軍の明星となるために…。青雲高校に入学した飛雄馬は、親友・伴宙太とバッテリーを組み、豪速球投手として甲子園大会に出場する。ライバル花形満、左門豊作との死闘。そして夢かなって巨人軍に入団した後も、彼らとの戦いはプロ野球界に舞台を移して続いてゆく。飛雄馬は、魔球・大リーグボールを開発・駆使して、数々の試合にのぞむ。

(C) 梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS

劇場

ヒューマン

1982.08.01〜/東宝/88分 1話完結

「血ぞめの決勝戦」を中心としたエピソードの総集編

(C)梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS

劇場

ヒューマン

1969.07.26〜/東宝/90分 1話完結

『巨人の星座の中でも1際輝く明星になれ!』と父・一徹に告げられた飛雄馬。一徹は我が子・飛雄馬に自分の果たせなかった夢を託したのだ。そんな父に反発しながらも、飛雄馬は永遠のライバル・花形満や、相棒の伴宙太との出会いを通し、甲子園出場を果たす。

(C)梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS

劇場

ヒューマン

1969.12.20〜/東宝/70分 1話完結

甲子園で飛雄馬は、左門豊作、花形満との名勝負をみせる。また、運命を変えた『血染めのボール事件』、新たなライバル速水を加えての巨人軍入団テスト等、飛雄馬が巨人の星をその手に掴み取るまでの重要なエピソードを凝縮した一作。

(C)梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS

劇場

ヒューマン

1970.08.01〜/東宝/60分 1話完結

魔球・大リーグボールを完成させた飛雄馬と、宿命のライバル・花形満。この二人の対決。つまり、伝統の巨人対阪神戦…。この勝負の行方、そして、飛雄馬の大リーグボールの運命は…。また、「最後に恐ろしい事が起こる。」という川上監督の予言とはいったい!!

(C)梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS

劇場

ヒューマン

1970.03.21〜/東宝/70分 1話完結

飛雄馬は栄光の巨人軍に入団した。しかし、喜びもつかの間、致命的な弱点である球質の軽さを露呈し、二軍に降格…。屈辱の二軍生活の中で、遂に変化球“大リーグボール1号”を完成させる。そして、宿命のライバル・花形満、左門豊作との対決の行方は…。

(C)梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS

テレビシリーズ

ヒューマン

2002.10.23〜2002.10.26/WOWOW/1話30分 全13話

熱血スポ根アニメの金字塔『巨人の星』。壮絶な特訓や魔球・大リーグボールで一大センセーショナルを巻き起こした。特別篇『猛虎 花形満』は、飛雄馬の永遠のライバルである花形満が主役!TVシリーズの映像を花形の視点から再構築。新作カットも加え、衝撃の初登場シーンから伝統の阪神・巨人戦での大リーグボール攻略勝負まで、花形の生き様に迫りまくる!まさに『阪神の星』ともいえる内容は一見価値あり!!

(C) 梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS・WOWOW

テレビシリーズ

ヒューマン

1973.10.03〜1974.09.25/日本教育テレビ(現・テレビ朝日)系/1話30分 全47話

特攻隊の生き残りとして復員してきた飛鳥拳は、目的を失い、空手の腕にまかせて愚連隊の用心棒を勤めていた。暴力に明け暮れる毎日…だが、拳は、剣豪・宮本武蔵の生涯をつづった吉川英治の小説と出会い、自分の生きる道を見つけた。武蔵が剣に生きたように、自分も拳法に生きようと考えたのだ。山にこもり、厳しい修行を積んだ拳は、空手大会に出場。しかし、拳のまなざしの前には、“寸止め”ルールによって、闘うことの本性から遠ざかった世界が広がっていた。拳はたったひとり、空手界への戦いを始めていく!

(C)梶原一騎・つのだじろう/講談社・TMS

劇場

ヒューマン

2015.08.28〜/東宝映像事業部/89分 全1話

総北高校に入学した、アニメやフィギュアが大好きなオタク少年・小野田坂道。千葉から秋葉原までの往復90qの道のりをママチャリで通っていた彼は、無意識のうちに自転車のペダルを回す力が磨かれ、その才能を見出され自転車競技部に入部する。めきめきと実力を付けた坂道は全国大会に出場。激闘の末、チームの想いを背負い見事総合優勝を勝ち取った。インターハイを終え、夏も終わりに近づく中、坂道は卒業を控える3年生の金城真譲、巻島裕介、田所迅から、「全員で支え合い走りぬく」というチーム総北の魂を受け継いでいくために、今泉俊輔や鳴子章吉らと日々の激しい練習に取り組んでいた。そんなある日、チーム総北に、インターハイの成績優秀チームが出場する「熊本 火の国やまなみレース」からの出場招待が届き、主将の金城はインターハイメンバーでの出場を決める。一方、例年このレースの出場を見合わせていた箱根学園も、総北に雪辱を果たすべく参戦を決め、中でもエースクライマー東堂尽八はライバルの巻島との対決を見越し気持ちを昂ぶらせる。そして同じくインターハイでしのぎを削った京都伏見、広島呉南といったライバルチームも出場を表明。さらに、怪我のためインターハイへの出場が叶わなかった“炎のクライマー”吉本進が復帰した地元代表の熊本台一も優勝を目指す。現行のチーム総北にとって“最後のレース”に向け、坂道たちは士気を高めていく。しかし、そんな中、巻島がイギリス留学のためレースには参加せず、自転車競技部を退部し渡英することが明らかになる。常に自分を支えてくれた先輩であり、その背中を追い続けていた存在である巻島がいなくなる。そして、チームに残るクライマーは自分ただひとり・・・。坂道を大きなショックとプレッシャーが襲う。“火の国”熊本、阿蘇の山を舞台にした灼熱のロードレース。「チームの魂を受け継ぎ、超えていく。」熱き決意を胸に、男たちは再びスタートラインに立つ−!

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/劇場版弱虫ペダル製作委員会

前の20件 次の20件
PAGETOP