アニメ作品を調べる

検索結果

1〜20件目/60件

テレビシリーズ

アドベンチャー

2012.01.07〜2012.03.24/チバテレビ、テレビ神奈川、テレ玉、TOKYO MX、サンテレビ、テレビ愛知、BS11、アニマックス/1話30分 全12話

時は戦国―関ヶ原の戦いが始まる約1年前のこと。信ずるべき道を見出せずに生きていた若き伊賀忍者・霧隠才蔵は、出雲から逃げてきた巫女・伊佐那海(イサナミ)が刺客に襲われるとことに出くわす。伊佐那海は徳川家康の手の襲撃者に社の全てを焼かれ、信州の真田幸村を頼ろうとしているところであった。一方、その真田幸村は、乱世の切り札となる10人の強者―「真田十勇士」を集めようとしていた。続々と集結する猛者たちが繰り広げる戦いの中で、伊佐那海に秘められた不思議な力が発動して…?! 史上最高に美しい、華麗なる真田十勇士!この10人が歴史を変える力となる…!!

(c)霜月かいり/メディアファクトリー・BRAVE10製作委員会

テレビシリーズ

アドベンチャー

2012.04.04〜2012.06.27/日本テレビ/1話30分 全13話

ハードで危険。それが今度の「ルパン三世」だ! 多くの人々を虜にする怪しい新興宗教教団。ルパン三世は、その教祖が隠し持つという秘法を狙い、教団本部に侵入する。そこで目にしたのは妖しく身体をくねらせ蠱惑的な眼差しで教祖を籠惑する美女の姿だった。これが、はやりの女盗賊・峰不二子と世紀の大泥棒・ルパン三世の運命的な出会いだった。 やがて、ガンマンの次元大介や殺し屋の石川五ェ門、また凄腕の刑事である銭形を巻き込んで、ふたりの危険な駆け引きが繰り広げられることになる。

原作:モンキー・パンチ(c)TMS

テレビシリーズ

ヒューマン

1980.10.13〜1981.08.31/日本テレビ系/1話30分 全47話

力石徹の死後、逃げるようにリングを離れ、街から街へ流れ続けた矢吹丈。しかしかつてのライバルたちに出会うことで、再びリングに立つことを決意する。カーロス・リベラ、金 竜飛といった数々の世界ランカーと死闘を繰り広げ、遂にチャンピオンに君臨するホセ・メンドーサとのタイトルマッチにまでたどり着く。 ボクシングに青春をかけたハングリーな生き様を描いた不朽の名作。真っ白に燃え尽きる感動のラストシーンは、見る者の心に深い感動を焼き付ける。

(C) 高森朝雄・ちばてつや/講談社・TMS

テレビシリーズ

キッズ&ファミリー

1985.04.02〜1986.02.04/NHK/1話15分 全78話

イギリスの郊外に引っ越してきたターナー家の子供達は砂の採掘場で奇妙な妖精・サミアどん(サミアド)と出会った。1日に1回だけ魔法で願いを叶えてくれるというサミアどんに、子供達は毎日のように色々なお願いするが、何故か決まって大騒動となってしまう。イギリスの児童文学作家イーディス・ネズビット原作の「砂の妖精と5人の子どもたち」を、芝山 努・望月智充・片淵須直など実力派スタッフが、オリジナル要素を大幅に加え、子供達と妖精の交流をコミカルかつ情味溢れるファンタジーに仕上げている。

(C) TMS

テレビシリーズ

ギャグ&コメディ

1981.10.03〜1983.03.25/毎日放送系/1話30分 全64話

ゲタバキの元気少女・竹本チエは、浪花の小学生。自由きままに生きている父親のテツは仕事もせずにバクチに明け暮れ、母親のヨシ江は別居中で、おジイはん、おバアはんや、テツの恩師・花井先生に心配をかけている。「ウチは日本一不幸な少女や」が口グセのチエだが、店の仕入れ金を盗もうとするテツをゲタでドツキつつ、ネコの小鉄とともに、家業のホルモン焼き屋をきりもりしているのだ。

(C) はるき悦巳/双葉社・TMS

テレビシリーズ

ギャグ&コメディ

1972.10.07〜1974.09.28/朝日放送系/1話15分 全206話

下町中学2年のひろしは、悪友ゴリライモとのケンカの最中、つまずいてカエルをシャツに貼りつかせてしまった。この世で一匹、平面ガエルピョン吉の誕生である。ひろしを女でひとつで育てた、かあちゃん、おてんば娘の京子ちゃん、古風な相棒五郎、江戸っ子気質の寿司屋の職人梅三朗、教師生活25年の町田先生、果ては悪ガキ新八に恋愛仕掛人くに子ちゃんも加わって、ひろしとピョン吉の住む下町は、騒動があとを絶たない。

(C) 吉沢やすみ/オフィス安井・TMS

テレビシリーズ

ギャグ&コメディ

2008.01.09〜2008.03.26/第一期:CBC、TBS 他/第二期:CBC、TOKYOMX 他/1話30分 (1エピソード15分) 全24話

≪第12回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門・審査委員会推薦作品≫自分の家にも居てくれたら…と、誰もがこども時代にあこがれた“居候キャラ”。この物語は、そんな居候キャラたちがフツウに暮らしのなかに居合わせ、むしろあふれかえっている時代のお話です。ハローキッズ59号店という居候キャラ紹介所を中心に、「チェッ」が口癖のにくカワイイ主人公のらみみとスタッフ、さらにさまざまな居候キャラと受け入れ先の家族の面々を、ホームドラマ的なアングル、シュールにしてペーソスあふれるタッチで綴る、ありそうでなかった珠玉のキャラクター・コメディです。(第一期を「のらみみ」第二期を「のらみみ2(に)」として放送・DVDリリース)

(C)原一雄・小学館/「のらみみ」製作委員会

テレビシリーズ

ギャグ&コメディ

1974.10.05〜1975.03.27/朝日放送系/1話15分(第117話より30分1話) 全137話

原始時代のギャートルズ平原を舞台にはじめ人間達のおおらかな日常を描いた傑作ギャグ漫画の完全アニメ化! 叫び声が石になる等シュールなギャグ、類人猿のドテチン、マンモスらユニークなキャラクターがいっぱい。OP/ED作曲はかまやつひろしが手掛け、エンディングはスガシカオらにカバーされ続けるほどの名曲である。また無名時代の久石譲(本名の藤澤守名義)が担当した音楽も聞き逃せない!

(C) そのやま企画・TMS

テレビシリーズ

キッズ&ファミリー

2006.10.07〜2007.09.27/テレビ東京系/1話30分 全51話

舞台はこの世界のどこかにあるという妖精たちが住む美しい森「しずくの森」。あるとき、雨粒の妖精しずくちゃんが降ってきました。森に伝わる話では美しい自然を守る力を持つという雨粒の妖精ですが……しずくちゃんはなんだかのほほーんとした頼りなさそうな男の子です。さっそく出会ったのは、かたつむりのようなかたちをした妖精つむりんや、自称・森のアイドルうるおいちゃん、ミルクの妖精みるみるちゃん。愉快で個性的な妖精たちと繰り広げられる恋、友情、冒険……。思わずクスッとなってみたり、ドキッとさせられたり、さまざまな妖精たちが続々登場し、ふしぎな不思議な物語が幕を開けるのです。

(C) クーリア/しずくちゃんプロジェクト・テレビ東京

テレビシリーズ

キッズ&ファミリー

2007.10.06〜2008.09.27/テレビ神奈川他/1話15分 全52話

物語の舞台はとある牧場の中。そこには、まめっこたちが集まる『まめっこランド』があります。ピーナッツの殻のシーソーやクモの糸のブランコ、蝸の殻のすべり台…たのしい色やカタチの遊び道具がい〜っぱい!! まめうしくんはそんな自然の中で個性豊なまめっこたちと遊びや冒険に一生懸命。家族となかまに囲まれてまめうしくんは少しずつ成長してゆきます。まきば系アニメはこれできまり!!

(C) あきやまただし/まめうしくん製作委員会

テレビシリーズ

ヒューマン

1969.12.07〜1971.11.28/フジテレビ系/1話30分 全104話

富士見学園中等部に転校してきた鮎原こずえは、やり場のない力を持てあました不良グループを率いて、バレーボール部に挑戦。その技量を見込まれて新キャプテンとしてバレー部に迎えられる。チーム内でのエース争いの末に無二の親友となる早川みどり、ボーイフレンドの一ノ瀬努、新たな技を生み出させるために猛特訓を課した本郷コーチ……。鮎原は、様々な人々に支えられて、中学、高校、そして世界のアタックNo.1に成長していく。

(C) 浦野千賀子・TMS

テレビシリーズ

ヒューマン

2005.04.05〜2006.03.28/テレビ東京系/1話30分 全51話

貧乏な生活に苦しみ、なんの取り柄もないと思われていた13歳の少女・北島マヤは、往年の名女優・月影千草との出会いによって、女優としての才能を開花させる。月影はマヤを幻の名作「紅天女」の主役候補として認めるが、それを演じられるようになるためには、数多くの過酷な試練が待ち受けていた!原作は、30年以上もの長きに渡って物語が描き続けられている美内すずえの少女マンガ。主人公・マヤの成長とドラマと共に、マヤが演じる舞台劇のストーリーも見どころの1つになっている。原作はまだ完結していないがこのアニメ版では独自の解釈によって一応の決着がつけられている。

(C) 2005 美内すずえ・白泉社/ガラスの仮面製作委員会

テレビシリーズ

アドベンチャー

1975.04.07〜1975.09.26/日本テレビ系/1話30分 全26話

頑張り者のネズミ・ガンバは、相棒のボーボと一緒に、海を一目見ようと港町までやってくる。そこで出会った子ネズミの忠太が、自分たちの島の仲間を助けて欲しいと求めてきた。力自慢のヨイショや博学のガクシャといったネズミ仲間とともに、大海原へ乗り出すことを決意する。だが、目的の島には脅威の白イタチ・ノロイが待ち構える。小さなネズミ7匹が繰り広げる波乱に満ちた大冒険。他に類を見ない表現にドキドキハラハラの連続だ。

(C) 斎藤惇夫/岩波書店・TMS

テレビシリーズ

アドベンチャー

1983.07.11〜1984.03.26/日本テレビ系/1話30分 全36話

有名画廊や美術館に、名画を専門に狙う謎の怪盗3人組「キャッツ・アイ」の挑戦状が届く。今回もまんまと出し抜かれた刑事・俊夫は、恋人・瞳とその姉・泪、妹・愛の経営する喫茶店「キャッツ・アイ」でグチをこぼしていた。しかし、彼は知らなかったが、この瞳たちこそ怪盗の正体であり、その目的は世界的な画家である父・ハインツの散逸した遺作を取り戻すこと、さらに父の死にまつわる謎を解き明かすことにあったのだ。

(C) 北条司/NSP・TMS 1983

テレビシリーズ

アドベンチャー

1984.10.08〜1985.07.08/日本テレビ系/1話30分 全37話

喫茶店『キャッツ・アイ』を経営する美人三姉妹、泪・瞳・愛。 彼女たちの父は、幻の天才画家・ミケール=ハインツである。 その父が失踪した手ががりを求め、彼女たちは怪盗キャッツ・アイとなり、父の残した作品を盗み続けた。また、瞳の恋人で、キャッツを追う刑事・俊夫との駆引きを織り交ぜながら、美しき女猫たちは、華麗な盗みをはたらき続ける。

(C) 北条司/NSP・TMS 1983

テレビシリーズ

SF&ファンタジー

1984.04.15〜1984.09.23/日本テレビ系/1話30分 全23話

平凡な生活に退屈していた火野ヤマトはある日、不思議な呼び声に導かれて古代世界に飛ばされてしまう。そこはドラゴニア帝国の侵略により危機をむかえたムー王国だった。ヤマトは女王アイラの祈りと神殿の石像の神秘の力によって呼び寄せられたのだ。そしてヤマトはその石像と一体化、ムーの守護神ゴッドマジンガーとなり、ドラゴニア軍と壮絶な戦いを繰り広げていく。 『マジンガーZ』のイメージを継承しつつ舞台を超古代に移し壮大な物語を展開した永井豪の原作を、アニメ化にあたりキャラクターデザインに『キャッツアイ』の平山智、作画監督に『六神合体ゴッドマーズ』の本橋秀之、音楽には羽田健太郎を迎え洗練されたロボットファンタジー作品となっている。

(C) ダイナミック企画・TMS/1984

劇場

SF&ファンタジー

1982.07.03〜/配給/東宝東和/99分

【クリスタルボーイを倒すための秘策とは!?】 クリスタルボーイは、ドミニクと行動を共にするスノーゴリラ隊を全滅させ、ついにドミニクまでも始末する。3姉妹のうち、1人だけ生き残ったキャサリンを連れ、ミロス星へ向かうクリスタルボーイ。その真の目的とは? そして、サイコガンの効かないクリスタルボーイ相手に、コブラはどう戦うのか!? 【劇場版オリジナルのストーリー展開】 1982年10月に放送が開始されたテレビシリーズに先駆けて、同年の7月に公開された劇場版。ジェーン、キャサリン、ドミニクの3姉妹やクリスタルボーイ、サンドラなど、おなじみのキャラクターが登場。ただし、原作およびテレビシリーズとは、ストーリーやキャラクター設定が違っており、伝説の放浪惑星ミロスをめぐる物語や、第7銀河消滅の危機など、壮大なSFドラマが展開される。監督は出崎統、作画監督は杉野昭夫という黄金のコンビ。コブラの声を歌手・俳優の松崎しげるが演じており、主題歌も歌っている。

(C) BUICHI TERASAWA/A-GIRL RIGHTS・TMS

テレビシリーズ

SF&ファンタジー

1982.10.07〜1983.05.19/フジテレビ系/1話30分 全31話

超強力なビーム銃”サイコガン”を左腕に仕込んだダンディな宇宙海賊・コブラは、悪には強いが美女には弱い”おたずね者”。財宝の地図の秘密を解くカギを持つ三人の美女を海賊ギルドの魔の手から守るため、相棒のアーマノイド・レディとともに愛機タートル号で宇宙を駆け巡る! 寺沢武一の大人気コミックをベースに、壮大なストーリーをハードボイルド・タッチで描かれたスペースアドベンチャー。出崎統、竹内啓雄のスタイリッシュな演出や、ジャズ・テイスト溢れる羽田健太郎の音楽など、大人の魅力を数多く持った大ヒットSFアクションだ。

(C) BUICHITERASAWA/A-GIRLRIGHTS・TMS

テレビシリーズ

アドベンチャー

2003.04.06〜2004.03.28/テレビ東京系/1話30分 全78話

風のようにひとところにとどまることのない超音速ハリネズミ、ソニック・ザ・ヘッジホッグ。そして自らの帝国を創るために悪事を働くロボット工学の権威Dr.エッグマンの戦いは今日もなお続いていた。ある日、ソニックは戦いの最中に不意に謎のマシンを動かしてしまう。するとそこから発生した巨大なエネルギーによって、時間と空間のズレが生じ、ソニックとその仲間たちは、エッグマン軍団もろとも時空の歪みに吸い込まれてしまった‥。 しばらくしてソニックが気付くと、そこは地球のように“人間”のいる世界だった。 そしてソニックは少年クリスに出会った。裕福な家に育つ、どこにでもいるような気弱な少年。 彼はソニックと関わるうちにそのスピードとパワー、そして何者にも縛られない行動力に憧れを抱くようになっていく‥。 一方、エッグマン軍団もこの場所にやってきていた。Dr.エッグマンは全世界を手中に納めるほどのパワーを持つと言われる“カオスエメラルド”の在所を探りつつ、またしても“エッグマン帝国”を作り出そうと次々と悪事を重ねるようになっていった‥。 ソニックは“カオスエメラルド”を求め、クリスと仲間たちとともにエッグマン軍団に挑む!! 遥かなる大宇宙を舞台に、因縁の対決がいま再び始まった!!

(C)SONIC Project

テレビシリーズ

ギャグ&コメディ

1991.10.19〜1992.10.10/毎日放送系/1話30分 全39話

バクチ好きの父親テツの代わりにホルモン焼き屋を切り盛りしている、浪花っ子の小学生チエ。大阪の下町のバイタリティ溢れる人々の中で「ウチは日本一不幸な少女や」と言いながらもチエはたくましく生きていく。そんなチエや周囲の人々の姿をユーモアたっぷりに描く人情コメディ。 はるき悦巳の同名作品を原作とするテレビシリーズ第二弾。劇場版やテレビシリーズ第一弾の好評を受け、関西ローカルで放送された。キャストの一部が変更されたが、ネイティブの関西弁が炸裂するユーモア満載の人情コメディとなっている。

(C) はるき悦巳/双葉社・東宝・TMS

次の20件
PAGETOP