アニメ作品を調べる

テレビシリーズ

ヒューマン

新・エースをねらえ!

【しんえーすをねらえ】

1978.10.14〜1979.03.31/日本テレビ系/1話30分 全25話
(C)山本鈴美香/集英社・TMS

新・エースをねらえ! 新・エースをねらえ!
ストーリー

高校テニス界の名門・西高テニス部。なかでも“お蝶夫人”の異名をとる竜崎麗香は、トップクラスの実力でテニス王国の女王として君臨していた。新入生の岡ひろみは親友の愛川マキとともにテニス部に入部するが、青年コーチ宗方仁は、ひろみを地区大会の選手に指名。ひろみは麗香ら上級生の反発と嫉妬をかう。ともすればくじけそうになるひろみを、男子部員の藤堂や、行き付けのハンバーガーショップの店員サブが暖かく励ますのであった。

●原作・出典:

山本鈴美香

●メイン・スタッフ :

脚本:藤川桂介、荒木芳久、杉江慧子/演出:岡崎稔、井内秀治、出崎哲、他/作画監督:端名貴勇/原画:河村信道、高橋英吉、他/美術監督:小林七郎/編集:鶴渕允寿、高橋和子/音楽:馬飼野康二

●声の出演:

岡ひろみ:高坂真琴/竜崎麗香:池田昌子/愛川マキ:菅谷政子/宗方仁:野沢那智/藤堂貴之:森功至、他

●主題歌:

「青春にかけろ!」歌:VIP/作曲:馬飼野康二/作詞:竜真知子

関連商品
ライセンス窓口

山本巧芸社

関連作品

テレビシリーズ

ヒューマン

1973.10.05〜1974.03.29/毎日放送系/1話30分 全26話

岡ひろみは“お蝶夫人”と呼ばれる竜崎麗香にあこがれてテニス部に所属した、普通の女子高生だった。だがいきなり鬼コーチ宗方仁に可能性を見出され、テニスの資質を伸ばしていく。先輩や同期の妬みを買いながらも、親友の愛川マキや男子部員の藤堂貴之たちに励まされ彼女は成長していく。そして、コーチとの絆も深まるのだが…。

(C)山本鈴美香/集英社・TMS

劇場

ヒューマン

1979.09.08〜/東宝系/88分 1話完結

岡ひろみと親友・愛川マキは、県立西高の1年生。お蝶夫人こと竜崎麗華に憧れてテニス部に入部した。そんなときひろみの才能を見抜いた新任コーチ・宗方仁は、周囲の反対を押し切ってひろみを関東地区予選の選手に抜擢、猛練習を命じた。宗方の強引さに、ひろみにも辛くあたる竜崎や他の部員たち。傷心のひろみは退部しようとするが、マキの友情や先輩・籐堂貴之の優しさ、宗方の熱い想いに支えられ、再びテニスの情熱を取り戻していく。

(C)山本鈴美香/集英社・TMS

OVA

ヒューマン

1988.03.25〜/発売/バンダイビジュアル/1話30分 全13話

宗方は、自分の死期が近いことを悟る。そして学生時代からの無二の親友である桂大吾にひろみを託す決意をする。桂もそれを承諾する。何も知らぬひろみは、アメリカ遠征での結果、準優勝しメダルを宗方に見てもらおうと胸躍らせる。しかし、宗方はすでにこの世を去っていた。「岡、エースをねらえ!」と、ただ一言書き残し・・・。悲しみに明け暮れる毎日に、ひろみは抜け殻のようになっていた。桂はひろみを立ち直らせようと、心を鬼にして接する。そんな中、宗方の異母兄妹である蘭子が、ショックのあまりに旅に出た先で事故にあい、重症だという知らせが入る。ひろみは悲しいのは自分だけではないと知り、再びコートに復帰する。やがて全日本オープンで蘭子と対決し、その勝者が竜崎麗香(お蝶)と対決する事となるが・・・。

(C)山本鈴美香/集英社・TMS・バンダイビジュアル

OVA

ヒューマン

1989.11.25〜/発売/バンダイビジュアル/1話30分 全12話

桂との特訓の毎日に明け暮れるひろみのもとに、プロ入りの話が舞い込む。悩むひろみだったが、実際にプロ入りしたのは藤堂だった。藤堂は渡米し、プロ世界の厳しさを実感する。藤堂を慕うひろみは、彼を追い渡米する。そして、再びテニスへの情熱を呼び覚まされ帰国。桂との特訓を再開させる。そして、ウィンブルドンへの切符を賭けた壮絶なトーナメントが始まった・・・。

(C)山本鈴美香/集英社・TMS

PAGETOP