アニメ作品を調べる

劇場

ヒューマン

ベルサイユのばら 生命あるかぎり愛して

【べるさいゆのばら いのちあるかぎりあいして】

1990.05.19〜/共同映画/90分

ベルサイユのばら 生命あるかぎり愛して ベルサイユのばら 生命あるかぎり愛して
ストーリー

1755年、この年のヨーロッパの三つの国で、やがて運命的な出会いをすることになる三人の人間が生まれた。スウェーデン貴族の長男ハンス・アクセル・フィン・フェルゼン。フランス貴族ジャルジェ将軍の六女オスカル・フランソワ。そして、巨大な歴史の中にその運命を投ぜられた悲劇の王妃、マリー・アントワネット。そして1773年。お忍びで出かけたパリ、オペラ座の仮面舞踏会でアントワネットとオスカルは、フェルゼンと運命的な出会いをするのだった……。

●原作・出典:

池田理代子

●メイン・スタッフ :

企画:梅谷茂、山本又一郎/監督:こだま兼嗣、竹内啓雄/作画監督:荒木伸吾/製作:東京ムービー新社

●声の出演:

オスカル:戸田恵子/アンドレ:水島裕/アントワネット:上田みゆき/フェルゼン:富山敬、他

ライセンス窓口

池田理代子プロダクション

関連作品

テレビシリーズ

ヒューマン

1979.10.10〜1980.09.03/日本テレビ/1話30分 全40話

16世紀のフランス。ジャルジェ将軍の娘として生まれたオスカル・フランソワは、武門の家を継ぐため男として育てられ、長じて王妃マリー・アントワネット付きの近衛隊長に任ぜられる。スェーデンの青年貴族フェルゼンと出会ったマリーは激しい恋に陥るが、オスカルもまたフェルゼンにほのかな想いを寄せていた。フランス革命へ向けて揺れ動きはじめた時代の中、オスカルとともに育ったアンドレは、自らの想いを隠して彼女を見守るが……。

池田理代子・TMS(映像) 池田理代子プロダクション(商品化)

PAGETOP