アニメ作品を調べる

テレビシリーズ

アドベンチャー

名探偵ホームズ

【めいたんていほーむず】

1984.11.06〜1985.05.20/テレビ朝日系/1話30分 全26話
(C) RAI・TMS

名探偵ホームズ 名探偵ホームズ

「ガンバの冒険」「名探偵ホームズ」

ストーリー

コナン・ドイルの有名推理小説に一味加えてアニメ化。霧の都ロンドンのベーカー街にいるのは、パイプがトレードマークの、その名も高き名探偵ホームズ。助手のワトソンとともに、難解な事件を明晰な頭脳で推理・解決する。悪の天才科学者モリアーティ教授やスコットランドヤードのレストレード警部といった原作でもお馴染みのキャラも大活躍。推理劇の魅力にアクションやコメディの要素も加わり、楽しく斬新な作品に仕上がっている。登場人物が全て犬に擬人化され、その表情もかなりユニーク。

登場人物

シャーロック・ホームズ

ロンドンで知る人ぞ知る名探偵。ベーカー街のハドソン夫人の下宿に住む。常に沈着冷静だが、時に反骨精神をのぞかせることも。植物学、化学、物理学のエキスパートで、ヒマな時は部屋で化学の実験をしている。また、バイオリンが大好き。

ワトソン博士

ホームズのよき相棒。職業は医者だが、ふだんは医者の仕事をしているようには見えない。船の上でホームズと出会い、ハドソン夫人の下宿に同宿するようになる。ハドソン夫人に一目ぼれした彼は、ハドソン夫人がからむととたんに熱くなる。

マリー・ハドソン(ハドソン夫人)

ホームズの下宿の女主人。家庭的で優しく働き者の未亡人だが、アニメではまだ19歳の若さである。しとやかな反面、ものに動じない度胸を感じさせるが、10話でその過去の一端が明かされ、なるほど、と納得させる。

モリアーティ教授

自称“芸術的才能”を駆使し、自ら発明した秘密兵器を次々と繰り出す。大富豪になるべく盗みにはげむが、ホームズと出会って以来、宿敵として打倒ホームズが目的となっている感がある。

トッド&スマイリー

モリアーティ教授の部下。第1話で登場した時はベンガルの海賊の一味だった。その後転職したワケだが、時々「海賊の方が、少なくともメシは食えた」とグチをこぼしたりしている。

レストレード警部

スコットランド・ヤードの熱血警部。ホームズをライバル視している。少々大ざっぱな性格だが、犯人逮捕のためならライバルであるホームズへの協力も惜しまない正義漢だ。

●原作・出典:

原作:コナン・ドイル オリジナルアイデア:マルコ・パゴット

●メイン・スタッフ :

シリーズ構成:山崎敬之、島崎真弓/監督:御厨恭輔、宮崎駿/演出・絵コンテ:早川啓二、奥田誠治、宮崎駿、所すみお、荒木伸吾、富沢信雄、水谷貴哉/作画監督:丹内司、山内昇寿郎、近藤喜文、田中平八郎、柳野龍男、友永和秀、北原健雄/音楽:羽田健太郎

●声の出演:

ホームズ:広川太一郎/ワトソン:富田耕生/ハドソン夫人:麻上洋子/モリアーティ教授:大塚周夫、他

●主題歌:

OP「空からこぼれたSTORY」(作詞:三浦徳子、作曲:佐藤健、編曲:福井峻、歌:ダ・カーポ) ED「テームズ河のDANCE」( 作詞:三浦徳子、作曲:山中のりまさ、編曲:福井峻、歌:ダ・カーポ)

関連商品
関連リンク
ライセンス窓口

トムス・エンタテインメント

               
PCで見る Yahoo!動画 ShowTime DMM Biglobe
  goo

関連作品

劇場

アドベンチャー

1986.08.02〜/東映/46分(2話) 各話完結

『ミセス・ハドソン人質事件の巻』 ハドソン夫人が、ホームズ唯一の弱点だとにらんだモリアーティ教授は夫人を誘拐。だが、チャーミングで優しい夫人の人柄に、どうも調子がおかしい・・・。 『ドーバー海峡の大空中戦の巻』 開業間もない航空郵便を中止に追い込もうと企むモリアーティ教授。郵便飛行機のパイロット、トミーとハドソン夫人、そして夫人の亡き夫ジムは、かつての飛行機仲間だった。ホームズは飛行機の警護にあたるが・・・。

(C)RAI・TMS

劇場

アドベンチャー

1984.03.11〜/東映/46分(2話) 各話完結

『青い紅玉の巻』 悪漢モリアーティ教授は、怪鳥メカ・プテラノドンでロンドンを混乱に陥れ、その隙に宝石店から青い紅玉を盗み出した。だが、その宝石を何も知らぬスリのポリィがスってしまったから、さぁ大変! 『海底の財宝の巻』 海軍の潜航艇を盗み出したモリアーティ教授。彼はそれを使って海軍のライサンダー司令官の兄・ライサンダー大佐が引き上げたナポレオンの財宝を奪う計画だった。それを見抜いたホームズはワトソンとエアシップで海へ向かう。

(C)RAI・TMS

PAGETOP