アニメ作品を調べる

テレビシリーズ

アドベンチャー

キャッツ・アイ 2nd season

【きゃっつあい】

1984.10.08〜1985.07.08/日本テレビ系/1話30分 全37話
(C) 北条司/NSP・TMS 1983

キャッツ・アイ 2nd season キャッツ・アイ 2nd season
ストーリー

喫茶店『キャッツ・アイ』を経営する美人三姉妹、泪・瞳・愛。 彼女たちの父は、幻の天才画家・ミケール=ハインツである。 その父が失踪した手ががりを求め、彼女たちは怪盗キャッツ・アイとなり、父の残した作品を盗み続けた。また、瞳の恋人で、キャッツを追う刑事・俊夫との駆引きを織り交ぜながら、美しき女猫たちは、華麗な盗みをはたらき続ける。

登場人物

来生 瞳

来生3姉妹の次女。3人の中で運動神経が最も発達しているため、実際に行動するのは彼女である場合が多い。格闘技はもちろん、車やバイクの運転も得意。犬鳴署の内海刑事と婚約中。キャッツ・アイとしての大胆な行動とは裏腹に、恋愛に関しては意外にウブ。

来生 泪

来生3姉妹の長女。冷静沈着な性格で、キャッツ・アイの作戦担当。その冷徹な頭脳から生み出される作戦は、ときに常識を遥かに超えた大胆不敵なものだったりする。大人の色気を武器に、自ら敵地に乗り込むこともしばしばある。

来生 愛

来生3姉妹の三女。まだ高校生で、姉2人に大事に育てられたせいか、甘えん坊なところがある。キャッツ・アイのメカニック担当で、最新技術を駆使し、美術品の奪取に必要な機材を造り上げる。第1シーズンではあまりお色気シーンはなかったが、第2シーズンでは健全な色っぽさも発揮するようになった。

内海 俊夫

犬鳴署の刑事。キャッツ・アイ逮捕に執念を燃やしているが、婚約者・瞳の正体がキャッツ・アイだとまったく気づいていないように、どこか鈍感で的外れなところがある。だが、正義感が強く、瞳を誠心誠意愛し続けている。

課 長

犬鳴署の捜査課長。キャッツ・アイに毎回出し抜かれているだけでも心労が募るのに、部下の俊夫のあまりのダメさ加減にノイローゼになりかかっている。だが、最近では俊夫のペースに乗せられてしまったのか、ひょうきんな行動に出ることも多くなった。

浅谷 光子

元は警視庁のエリート捜査官。キャッツ・アイ逮捕のため、犬鳴署に赴任してきた。瞳がキャッツ・アイではないかと疑っているが、いまだに証拠をつかむことができないでいる。本来はクールビューティだったはずだが、犬鳴署にいるうちにだんだん調子がおかしくなり、今では来生姉妹から、俊夫、課長と共に"漫才トリオ"と呼ばれるようになってしまった。

●原作・出典:

北条司

●メイン・スタッフ :

チーフ・ディレクター:こだま兼嗣/脚本:柏原寛司、宮下隼一、日暮裕司、他/演出・絵コンテ:児玉兼嗣、福富博、大賀俊二、奥脇雅晴、竹内啓雄、大頭桃太/作画監督・キャラクターデザイン:平山智/美術:水谷利春/音楽:大谷和夫

●声の出演:

来生瞳:戸田恵子/来生泪:藤田淑子/来生愛:坂本千夏/内海俊夫:安原義人/課長:内海賢二/浅谷光子:榊原良子、他

●主題歌:

OP「デリンジャー」(歌:刀根麻里子、作詞:三浦徳子、作曲:佐藤健) ED「ホットスタッフ」(歌:シェリー・サベッジ、作詞:ブライアン・リッチー、作曲:つのごうじ

関連商品
ライセンス窓口

トムス・エンタテインメント

               
PCで見る Yahoo!動画 ShowTime DMM Biglobe goo
  ミランカ

関連作品

テレビシリーズ

アドベンチャー

1983.07.11〜1984.03.26/日本テレビ系/1話30分 全36話

有名画廊や美術館に、名画を専門に狙う謎の怪盗3人組「キャッツ・アイ」の挑戦状が届く。今回もまんまと出し抜かれた刑事・俊夫は、恋人・瞳とその姉・泪、妹・愛の経営する喫茶店「キャッツ・アイ」でグチをこぼしていた。しかし、彼は知らなかったが、この瞳たちこそ怪盗の正体であり、その目的は世界的な画家である父・ハインツの散逸した遺作を取り戻すこと、さらに父の死にまつわる謎を解き明かすことにあったのだ。

(C) 北条司/NSP・TMS 1983

PAGETOP