脚本 高橋 ナツコ 絵コンテ 奥脇雅晴 演出 土屋日 作画監督 猪狩英憲
ある朝、いつものようにお弁当を作る結平だったが、今日は一つ多い。それは心の分。家族に冷やかされる結平を寂しげに見つめるゆずゆ。学校へ行き、心にお弁当を渡す。突然の行為に驚きながらも、喜ぶ心。昼休みに二人きりでお弁当を食べる、いい雰囲気の二人だったが、心の携帯電話に連絡があってから、心の様子が一変する。その頃、ゆずゆの幼稚園では、それぞれが大好きな人へ手紙を書いていた。

9月11日放送 第22話『おっきくなったら』
脚本 吉村元希、藤間晴夜 絵コンテ 奥脇雅晴 演出 楠本巨樹 作画監督 野道佳代、斉藤香織
風邪をひいてダウンした結平に代わって、ゆずゆの面倒を見る弟の皐。
子供が苦手で、ゆずゆとの時間は苦痛だったが次第に打ち解けていく。
一方、クラスメートでモデルをやっているあゆみが学校の終了間際に教室へ駆け込んできた。どうしても皐と日直の仕事を一緒にやりたくて急いで学校へ来たのだった。

9月4日放送 第21話『夏のおわりに・・・』
脚本 吉村元希 絵コンテ 井草かほる 演出 落合正宗 作画監督 初見浩一
新学期が始まり、元気いっぱいで登校する結平だったが、心の冷たい態度にショックを受ける。
原因は、夏休みの間、結平が一度も連絡をしなかった事にあった。何とか許してもらう結平だったが、ゆずゆのお迎えの為、下校してしまう。
一人になった心が渡り廊下を歩いていると、描きかけの絵が目にとまる。

8月28日放送 第20話『おウチへかえろうよ』
脚本 藤間晴夜 絵コンテ 奥脇雅晴 演出 石踊宏 作画監督 江森真理子
ゆずゆを連れ、自分の家の前までやって来るミキ。しかし、そこに聞こえて来たのは楽しそうな家族たちの話し声が、孤独感で胸を締め付けられるミキ。その後、ビルの屋上から結平にゆずゆを迎えに来るよう電話する。無事にゆずゆと再会し、安心する結平だったが、今にも飛び降りてしまいそうなミキに気がつく。

8月21日放送 第19話『並んで歩こう』
脚本 藤間晴夜 絵コンテ 奥田誠治 演出 迫井政行 作画監督 大塚美登理
しばらくの間、片倉家に居候が決まったミキは、翌朝から結平にお手伝いを命じられる。反抗しながらも渋々言うことを聞くうちに結平のペースにハマってしまう。スーパーへお使いの帰り道。結平とゆずゆから少し離れて歩くミキに対し、並んで歩こうと笑顔で投げかける結平。それに対し、照れながらも、側へ寄っていく。

8月14日放送 第18話『赤い髪のミキちゃん』
脚本 藤間晴夜 絵コンテ 奥脇雅晴 演出 横田和善 作画監督 佐々木敏子
突然、結平とゆずゆの前に現れた赤い髪の少女。彼女はゆずゆの従姉妹で中学2年生の坂下ミキ。
ミキは、ゆずゆを自分の家に連れて行くと言い出し、結平を驚かせる。
彼女の言動に不信感を覚えた片倉家の一同だったが、とりあえず、家に泊めて様子を見ることにする。
しかし、チェーンを持ち歩き、狂気的な雰囲気を発するミキを警戒する。





©槙ようこ・集英社/TMS・アニマックス・東映ビデオ

Copyright (C) 2004 TMS ENTERTAINMENT,LTD. All Rights Reserved.