10月9日放送 第26話『みんな★みんな★愛してる』
脚本 吉村元希 絵コンテ 奥脇雅晴 演出 久城りおん 作画監督 佐々木敏子
心と二人で帰宅するゆずゆ。初めて見る結平の彼女に家族は興味津々。その日、心は片倉家に泊まり、都の写真を入れた定期入れを、ゆずゆに渡す。これで、いつもママと一緒だと喜ぶゆずゆ。
その頃、鈴子は、都に会うために福岡にいた。ゆずゆがどんどん大きくなっている事を話し、早く帰るように言う鈴子だったが、都は泣くばかり。
その夜、ゆずゆと心と三人で寝る結平は、しみじみと幸せを感じていた。

10月2日放送 第25話『ママのパジャマ』
脚本 吉村元希 絵コンテ 奥脇雅晴 演出 落合正宗 作画監督 初見浩一
ある日、ママの夢を見たゆずゆ。その日の夜、小さくなったゆずゆのパジャマに結平が気づき、脱がそうとしたはずみで破ってしまう。すると、凄い勢いでゆずゆが泣き出す。
翌日、新しいパジャマを買いに行くが、破れてしまったパジャマはママが作ってくれたものなので、他のは着たくないと言うゆずゆに、鈴子はそれをワガママだと叱る。結局、自分たちは、ゆずゆの母親代わりにはなれないのだと感じた鈴子は、ゆずゆのママ・都を連れ戻しに行くことを一人、決意する。

9月25日放送 第24話『大スキな人への手紙』
脚本 高橋ナツコ 絵コンテ 石踊宏 演出 土屋日 作画監督 野田康行
心に突き放され、ショックを受ける結平だったが、ゆずゆから手紙を貰い、少し元気が出る。そして、その夜、心へ手紙を書くが、翌日心は学校を休む。心は、一人、自分の部屋で、今は亡き母の事を思い涙する。
一方、幼稚園で、まりかから元気が出るおまじないを教えてもらったゆずゆは、結平におまじないを唱えてあげる。それを聞いた結平は、ゆずゆが寝た後、心のマンションへ向かう。





©槙ようこ・集英社/TMS・アニマックス・東映ビデオ

Copyright (C) 2004 TMS ENTERTAINMENT,LTD. All Rights Reserved.