それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ

ゲスト声優インタビュー★ ドーリィ役のあだちゆみさん と コキンちゃん役のおとはさん

声を演じるゲストのおふたりのお話です

←それ行け!アンパンマン映画の本編「いのちの星のドーリィ」のドーリィ役、安達祐実さん

同時上映の「コキンちゃんとあおい涙」のコキンちゃん役、乙葉さん。→

とてもすてきな おふたりが「それ行け!アンパンマン」の映画について語ってくれました。

ドーリィ役 安達祐実さんのインタビュー

今回アンパンマンの映画で声優をするというお仕事は、ご出産後の初仕事でしたね。アフレコしてみていかがでしたか?

すごく久しぶりのお仕事ということもありますし、またアフレコは慣れてないのですごく難しいですね。 不思議な感じがします。

星から命を与えられた人形がアンパンマンと出会うことによって「自分勝手に生きればいいんだっていう気持ちから、だんだん・・・何のために生きるんだろう」と命の大切さに気づかされていくということですが、 ドーリィを演じるにあたって意識したことってありましたか?

そうですね。 最初はすごく天真らんまんで、悪気がなくても人のことをあまり考えないとか 自分の好きなように生きるっていう役なんですけど、でもだんだんアンパンマンとその仲間たちと接するうちに 「ひとりでは生きていけない」「生きていても楽しくない」ということに気がついていって、 だんだんそこから「命って何だろう」と考えていくんですね。
そんなにすごく意識しなくても・・・自然と命の流れが理解できるすてきなお話だと思います。

命の大切さに気づくという点では、4月に娘さんが誕生されて・・・やはりこの役には娘さんのことを考えましたか?

うちの子もいつか「何のために生まてれたんだろう」と考えることあるかもしれないし、 そういうときに(アンパンマンの)物語を見せてあげたいなと思います。

では娘さんが大きくなったら「アンパンマンをみんなで観にいきたい」そんな思いはありますか?

はい。せっかくやらせていただいたので見せてあげたいですね。

(育児などでお話がはずみ。。。インタビューもいよいよ終わりに)

それではアンパンマンファンのお子さん、全国の親御さんたちにむけてのメッセージをお願いします。

とてもすてきなお話ですし、心あたたまる物語なので、ぜひみなさん観に来てください。

コキンちゃん役 乙葉さんのインタビュー

こどものころにアンパンマンを見ていて、すごく好きだったそうですね。
今回アンパンマンの映画で声優をされるお話があった時のご感想は?

感激しましたね。
かわいらしいアンパンマンだったり、メロンパンナちゃんだったり、 大好きなキャラクターの(世界の)中に入れるだけでもすごく幸せだなと思いました。

コキンちゃん役を演じていかがでしたか?

コキンちゃんを初めて見たときから、すごくお気に入りで・・・とにかく言葉だったりしぐさだったり、 すべてかわいらしくて「自分がその声を(演じることが)できる」というのがすごくうれしくて。
映画館に早く行きたい、という気持ちがありますね。

いずれ自分のお子さんが生まれた時この作品を見せてあげたいと思いますか

そうですね。コキンちゃんみたいな こどもがほしいです。

アンパンマンが大好きな全国のこどもたちに一言お願いします。

コキンちゃんって、たぶん初めてのキャラクターだと思うんですけど、必ずみんな気に入ってくれると思うので、 ぜひ映画館に足をのばしてください。お願いします。

→劇場リストへ (開始時期や時間などは各劇場へお問い合わせください)